カルチャー偏愛記

1990年代カルチャーの歴史【時代を先取りニューパワーあぁ懐かしいですね!】

バブルが崩壊し景気が悪化の一途を辿っていった90年代の日本政治経済。世の中が暗くなっていく中、ロック・歌謡曲・テレビ・アニメなどのカルチャーは元気でした。そんな昔のようには感じないけど、もう遠い昔の1990年代のカルチャーの歴史をまとめてみました。

目次
  1. 1990年
  2. 1991年
  3. 1992年
  4. 1993年
  5. 1994年

1990年

<重大事件>
日本人初の宇宙飛行 / 大阪花博開催
<流行語>
アッシーくん / おやじギャル
<ヒット曲>
おどるポンポコリン / 浪漫飛行 / さよなら人類 / あいにきて I need you

LINDBERGがブレイク

PINK SAPPHIRE デビュー曲がいきなり大ヒット

デビュー曲であるフジテレビ系ドラマ「キモチいい恋したい!」主題歌「P.S. I LOVE YOU」がいきなり大ヒット

アルペンのCFソングで大ヒット曲に

たま「さよなら人類」ヒット

たま「さよなら人類」が大ヒットし、その年の紅白出場を果たす

米米CLUBがブレイク

「渡る世間は鬼ばかり」スタート

「ちびまる子ちゃん」スタート

作者さくらももこの子供時代の思い出を軸に、普通の小学生の生活を綴るコメディが人気で累計放送回数は1000回を超える「平成のサザエさん」と呼ばれるほどの国民的な認知度を得るに至る。

「くちびるから媚薬」がヒット

高橋由美子デビュー

岡村靖幸「家庭教師」リリース

4枚目のアルバム「家庭教師」をリリース。このアルバムに収録されている「カルアミルク」は当時としては画期的だった符割を細かくした曲で、これ以降ミスチルなど符割を細かくするアーティストが増えてきた。このアルバムには「どぉなっちゃってんだよ」「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」など名曲が揃っている。

フリッパーズ・ギター「恋とマシンガン」ヒット

TBS系ドラマ「予備校ブギ」主題歌、日産・マーチCM曲にも採用された「恋とマシンガン」がヒット。フリッパーズギターをこの曲で知った人は多く、後に渋谷系と呼ばれる代表格に。

職業選択の自由 アハハハーン

COMPLEX活動休止

二谷友里恵「愛される理由」がミリオンセラー

HMV渋谷店オープン

イギリス中心に世界展開しているレコード販売店HMVの、日本第一号店「HMV渋谷店」がオープン。

1991年

<重大事件>
千代の富士引退 / 宮沢りえ「Santa Fe」発売
<流行語>
バツイチ / ・・・じゃあ〜りませんか / ひとめぼれ
<ヒット曲>
SAY YES / 愛は勝つ / 情けねえ

SMAPデビュー

ジュリアナ東京開店

90年代を象徴するディスコであるジュリアナ東京がこの年開店。ワンレン・ボディコンの女性が集まり人気を集めた。

名曲「はじまりはいつも雨」

短期間で広まった楽曲ではなく“いい楽曲”として口コミで長期間で広がっていった結果、ミリオンセラーになった。

全日本プロレスブーム

天龍らが離脱後、三沢・川田・小橋ら超世代軍の奮闘、巨大な壁として立ちはだかるジャンボ鶴田の怪物的な強さは瀕死の全日本プロレスを蘇生し、以前には観られなかった若い女性ファンが急増。武道館を連続フルハウスにするほど全日ブームがこの年から起こった。

ダッダ〜ン、ボヨヨンボヨヨン

NEC「バザールでござーる」CMが話題に

「バザール・デ・ゴザール」というサルのキャラクターが人気になり、やがてNECのマスコットとして定着。後にバザールでござーるには家族が新たに登場し、CMにも出演。キャラクター商品も多く作られた。

女子アナブーム到来

フジテレビの有賀さつき、河野景子、八木亜希子が「花の三人組」と呼ばれ女子アナブームの先陣を切る

GAO「サヨナラ」が大ヒット

映画「就職戦線異状なし」公開

新卒採用の売り手市場だった当時の日本の風潮を描いた作品「就職戦線異状なし」公開

観月ありさ歌手デビュー

子役時代から人気を獲得してきた観月ありさが尾崎亜美作詞作曲によるシングル『伝説の少女』で歌手デビュー。同曲はオリコンシングルチャートで最高5位を記録し、同年の第33回日本レコード大賞では新人賞を獲得

「東京ラブストーリー」スタート

フジテレビ「東京ラブストーリー」が大人気ドラマとなり、主演の鈴木保奈美はこのドラマをきっかけに人気女優へ。

「101回目のプロポーズ」大ヒット

フジテレビ「101回目のプロポーズ」が放送開始。当初苦戦すると思われたが、徐々に人気を集め最高視聴率36.7%を記録した大人気ドラマに。武田鉄矢演じる達郎がダンプカーの前に突如飛び出し、間一髪の所でダンプカーが止まった後に、達郎が絶叫した「僕は死にません。僕は死にません!あなたが好きだから、僕は死にません。僕が、幸せにしますからぁ!」という台詞は同年の流行語となった。また、ダンプカーのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じた。

「ダウンタウンのごっつええ感じ」スタート

フリッパーズ・ギターが突如解散

3rdアルバム『ヘッド博士の世界塔』をリリース後、程なくして突然の解散表明。フリッパーズ・ギター以後より多種多様な音楽が大衆に受け入れられるという土壌の形成と同時に、彼らに強い影響を受けた多くのバンドが登場した。

「ストリートファイター2」大ヒット

今日の対戦型格闘ゲームの雛形となり、多くのフォロワーを生み出し対戦型格闘ゲームブームを引き起こした。対戦型格闘ゲーム史上売り上げ1位を記録し、ゲーム以外にもアニメ、実写映画、漫画、ドラマCDなどの幅広いメディアミックス展開が行われた。

F1ドライバー中嶋悟引退

”平成の大横綱”千代の富士引退

大相撲界初の国民栄誉賞を受賞した”平成の大横綱”千代の富士が気力・体力の限界として現役引退を表明

1992年

<重大事件>
共和汚職事件 / PKO協力法案成立
<流行語>
きんさん・ぎんさん / うれしいような・かなしいような / 歌手の小金沢くん
<ヒット曲>
君がいるだけで / 部屋とYシャツと私 / それが大事

「浅草橋ヤング洋品店」スタート

周富徳・周富輝や金萬福といったユーモラスなパフォーマンスを売りにした中華料理人や、織田無道、江頭2:50や宮路年雄といったキワモノ系の人材を数多く輩出したテリー伊藤演出の伝説のバラエティ番組「浅草橋ヤング洋品店」がスタート。

X JAPANが東京ドーム3days公演

ユーミン現象

永井真理子が横浜スタジアムでライブを開催

ミラクルガールやZUTTOのヒット、やまだかつてないバンドなど人気だった永井真理子がこの年、日本人女性アーティストとして初の横浜スタジアムでのライブ開催。

中西圭三「Woman」ヒット

90年代前半を代表するバンドT-BOLAN

フジテレビ「素顔のままで」人気ドラマに

「愛という名のもとに」スタート

「美少女戦士セーラームーン」スタート

大事MANブラザーズバンド「それが大事」

「世界中の誰よりもきっと」大ヒット

楠瀬誠志郎「ほっとけないよ」がヒット

織田哲郎「いつまでも変わらぬ愛を」

尾崎豊死去

日清カップヌードル「マンモス」CM

最先端のCG技術を駆使したCMはカンヌ国際CMフェスティバルでグランプリを受賞

トゥギャザーしようぜ!

松井秀喜5打席連続敬遠

冬彦さんブーム

日本初のウェブサイト誕生

公開が開始された日は1992年9月30日である。用いられたサーバは茨城県つくば市にある文部省高エネルギー物理学研究所計算科学センター(略称KEK、のちの大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構)に既存しており、同組織に所属していた森田洋平によりHTMLで記述された「KEK Information」というタイトルのWWWのページがサーバー上に置かれた。

1993年

<重大事件>
細川連立内閣発足 / Jリーグ開幕
<流行語>
聞いてないよぉ / コギャル / ナタデココ
<ヒット曲>
ロード / エロティカセブン / 島唄 / YAH YAH YAH / ぼくたちの失敗

Jリーグ開幕

ドーハの悲劇

勝てばワールドカップ初出場が決まるというなかで行われた1993年カタール・ドーハで行われた日本代表とイラク代表のアメリカワールドカップ・アジア地区最終予選において、試合終了間際のロスタイムにイラクの同点ゴールが決まり、初出場を逃してしまった。

「スラムダンク」スタート

日本のテクノシーンの源流

ロンドンでテクノロジーに触れた石野卓球が覚醒し作った、日本にテクノシーンを生み出したとも言われる歴史的傑作アルバム「ビタミン」をリリース。収録曲の「新幹線」は卓球も自身の最高傑作と認める名曲。

class「夏の日の1993」大ヒット

THE虎舞竜「ロード」大ヒット

第1章は1993年1月21日のシングル発売後有線放送から話題となり、220万枚を売り上げた。全部で13章あり、第3章までの累計で335万枚を売り上げた

「ロマンスの神様」冬の定番曲に

アルペンCMソング。歌詞は冬やスキーとは全く関係ないが、このCMタイアップの影響でウィンターソングとして有名になり、広瀬が『冬の女王』と呼ばれるきっかけとなった。

ビーイングブーム

「振り返れば奴がいる」スタート

「高校教師」スタート

「ひとつ屋根の下」スタート

大人気ホームドラマ「ひとつ屋根の下」がこの年からスタート。福山雅治が演じた柏木雅也の「あんちゃん」や「小雪ぃ…」というセリフは、現在でも高い確率でモノマネされている。

「あすなろ白書」スタート

ドラマ内で、木村拓哉が石田ひかりを後ろから抱きしめるという名シーンから、後ろから抱きしめることを「あすなろ抱き」と言って流行した。

「料理の鉄人」放送開始

「料理の鉄人」がスタート。23時台の放送でありながら20%弱の平均視聴率を稼ぎゴールデンタイムの番組にも勝る結果になったが、人気の高まりにつれ番組自体が権威と化し、多くの料理人が出演を希望するようになるという、番組スタッフにとっては皮肉な現象も起きた

邦楽ロック史上最高の呼び声高い曲「いかれたBaby」

「行け!稲中卓球部」連載開始

多彩な人物、意表を突くギャグや思春期真っ只中の少年・少女の青春を描いた物語「行け!稲中卓球部」が連載開始。性別を問わずに人気となる。

1994年

<重大事件>
村山政権誕生 / 松本サリン事件 / 悪魔ちゃん命名問題 / 大江健三郎ノーベル文学賞
<流行語>
同情するならカネをくれ / すったもんだがありました / ヤンママ / イチロー効果
<ヒット曲>
innocent world / 恋しさとせつなさと心強さと

Mr.Childrenブレイク

イチローが史上初の200本安打

日本プロ野球史上初の200本安打を達成。この年よりイチロー旋風が巻き起こり、久しぶりに現れたプロ野球界のスターにサッカーに押されつつあった野球に一筋の光が。

ビートたけしバイク事故

原付バイクで走行中に自損事故を起こして重傷を負った。なんとか一命を取り留めたものの、約半年間に渡ってテレビ出演が出来なくなった。退院時、暫くは顔面の半分が麻痺した状態であった。リハビリにより回復したが、退院会見では「顔面麻痺が治らなかったら芸名を顔面マヒナスターズにします」とネタにした。翌年復帰した。

”音速の貴公子”アイルトン・セナ死去

小沢健二アルバム「LIFE」大ヒット

日本のヒップホップCDで初となるミリオンセラー

セガサターン発売

PlayStation等の、当時の「次世代ゲーム機」と呼ばれた機種と共に一時代を築いた家庭用ゲーム機、セガサターンを発売。

ルーズソックスが女子高生の間でブームに

内田有紀ブレイク

「時をかける少女」で連続ドラマ初主演。更に同年10月には歌手デビューも果たし、オリコン史上初のデビュー曲で初登場1位を記録。また、同年の『フジテレビビジュアルクイーン』に選出されるなどアイドル・女優として絶大な人気を得る。

クイックジャパン創刊

初期は一般誌が取り上げないマイナーな題材が中心だったが、現在はお笑い、テレビ番組、音楽、映画などサブカルチャー全般を扱っている。おしゃれサブカル誌と揶揄されもするが、芸人やタレント、アーティスト、文化人など、様々な分野で活躍する人物に独自な切り口の記事が特徴。

1 2