カルチャー偏愛記

【熱狂した時間】ももクロ紅白出場までの4年間の歴史

2000年代末期から2010年代アイドル戦国時代における重要グループだったももクロ。楽曲クオリティの高さ、がむしゃら且つルチャリブレ的な踊り、そしてプロレス的なアングルや興行の連続性を取り入れたストーリーラインでファンを鷲掴みし、結成4年で紅白出場へと駆け上がっていった。

特に2010年から2011年はホントももクロの事しか考えていなかったくらい熱中した時間を過ごさせてくれた
ももクロにまつわるOMOIDE IN MY HEAD(©️NUMBER GIRL)

ももクロ紅白出場までの歴史〜2008-2012〜

2007年9月29日:結成前夜

kwkmマネージャーは担当だった沢尻エリカが例の事件を起こし暇になり、ちょうど事務所で新人育成の話が出てて、ももクロを担当する事となった。
エリカ様は、ももクロに優しく化粧などを教えてくれるなど、ある意味闘魂が伝承されていた。

2008年

2008年5月17日:ももいろクローバー結成。路上ライブを中心に活動

2008年5月17日に高城れに、和川未優、伊倉愛美、高井つき奈、百田夏菜子、玉井詩織の6人で結成。約10人の前で「あの空へ向かって」1曲をパフォーマンスした。大手芸能事務所スターダストであるにも関わらず地道に路上ライブ等のどさ回りから始め、ファンを丁寧丹念に取り込もうとした。

2008年5月18日:初ライブ

アゼリア川崎にて初ライブ。

2008年8月9日:メンバーチェンジ

高井つき奈がSKE48加入に伴い脱退。替わりに藤白すみれが加入。当日の練習風景映像

2008年8月9日〜2009年4月11日:Girls Woodstock

雑誌B.L.T.がまだ世間にあまり知られていない女の子アーティストを集め、ここからビッグヒットを生み出し羽ばたいてもらおうと言う趣旨で開催。ももクロはVol.3〜7、Vol.9〜11に参加。

2008年8月16日:サマ☆スタオーディション08 in 浦和パルコに出演

「夏祭り」をカバー。初々しさが全面に出ているパフォーマンス

2008年11月23日:新メンバー加入

『ラムラライブ』で早見あかり、佐々木彩夏、柏幸奈が加入し9人体制へ

2008年12月29日:メンバー脱退

アストロホールで行われた3-B Jr.LIVE「年末だヨ!全員集合」~STARDUST section three 3-B Jr. LIVE で和川未優、伊倉愛美、藤白すみれが脱退し6人体制へ

2009年

2009年3月9日:メンバー脱退

柏幸奈が脱退し5人体制へ

2009年4月25日:リバーサイドモールでのイベント

初の全国ツアー前のイベント。

2009年5月2日:CDデビュー発表

パシフィコ横浜で開催されたヤマダ電機家電フェアにて、7月22日にHappy Music RecordsからCDデビューすることが発表。ちなみに映像は昨日のライブ後の感想とCDデビューを発表するイベント。

2009年5月17日:1周年イベント&ライブ

ももいろクローバー 1st Anniversary イベント―「1周年だョ!全員集合」、 1st Anniversary ライブ―「ももクロちゃんは止まらない!Let’s run up together!」 を開催

2009年5月24日〜8月16日:ヤマダ電機Presents ~ももいろクローバーJAPANツアー2009 ももいろTyphooooon!~

総移動距離11264.5キロを車中泊で全国のヤマダ電機を巡業という過酷なツアーを敢行。この巡業を乗り越えた事によりフィジカル力が向上。後のかまってちゃんとの対バンでの伝説の7曲連続パフォーマンスの下地が。

2009年7月26日:新メンバー加入

『スタフェス6』で有安杏果の加入が発表
当初「ももいろパンチ」しか踊れず、それ以外の曲の時は一人ステージ横で手拍子していたことが辛かったが、踊れる曲が徐々に増え全て踊れてパフォーマンスできるようになったのが嬉しかったと後に述懐。

2009年8月4日:「早見あかり、ラップはじめました!」

「スタ☆フェス番外編vol.2」に向けて、あかりんから重大発表があると事前に告知がされ、
脱退かという噂が広がったが「早見あかり、ラップはじめました!」と言われて拍子抜け。またイベント後にはももかの加入に納得のいかないファンにkwkmマネージャーが囲まれる場面も。

2009年8月5日:「ももいろパンチ」リリース

アイドルソングのド真ん中を突いたデビューシングル。歌声に幼さがあり萌えさを感じさせる。カップリングに収録されているラフスタイルは隠れた名曲。イベントでの手売りでオリコン11位という順当なスタート

2009年9月19日〜23日:チャンピオンカーニバル AKBA 5DAYS開催

ももいろクローバー初の個別握手会を開催。色分け衣装初公開、ももかのおバカキャラが判明、糸電話会、2ショットチェキ撮影会、ラブレター大会など、現在のももクロの方向性のきっかけになったイベント。1日になんと6回廻しを5日連続でという彼女達にとっては過酷だったと思うが、最終日にはメンバー・ファン共に号泣する等、ここから現在に続くファンとの熱い絆のような関係ができたという声も。

2009年12月27日:3B juniorライブ

10月に開催されたももクロ&3B juniorのイベントで消化できなかった握手会の振替で年末の「3B juniorライブ」開催前の朝6時から早朝握手会・ひそひそトークショーが開催。サービスとして缶コーヒーが渡された。

2009年11月11日:「未来へススメ」リリース

未来に力強く進む意志を歌い、ダンスに能の動きを取り入れた意欲作。オリコンデイリーチャート6位と知り号泣するメンバー。

2010年

2010年1月10日:高城れに卒業疑惑?

「新春ライブ さようなら、トラえもん〜そして伝説へ」が開催されたが告知チラシのれにの横に”さよならだけが人生だ”と書かれていた事から卒業疑惑が浮上。当日はファンが溢れかえっていたが、もちろん卒業はなく普通のライブであった。ギミックとも言われているが無意識だったと思われる。

2010年3月3日:メジャーデビュー公開調印式

ユニバーサルJと正式契約するには”アイドル規定体重”(身長-100)×0.8をクリアしないといけないというアングルが提示され、唯一クリアできなかった高城れにだがツアー中までにクリアするということで仮契約。この頃から80〜90年代の新日本プロレス的なアングルが仕掛けられてきた。

2010年4月16日:一日限定「ももクロカフェ」

ユニバーサルミュージックのビル内に一日限定でオープン。メンバーがメイド服で店員を務め、1人1人とお喋りしながらの握手タイムやチェキ撮影そしてメイド服のままミニライブと今では貴重すぎる日だった。

2012年4月25日:佐々木の黄門様

あーりんが黄門様のコスプレでチェキ撮影会を行ったイベント。
「それまでは、ももクロのアイドルだったんで・・・・
・・・・・可愛いのしかやってなかったんだけど・・・

ここから私は変わっていった!

あーりんにとって、チョットした”とらうま”」
と後に語っている。

2010年4月25日:うさぎ先パイ後ハイ現る!

ライブ中盤にしおりんとあーりんのデュオで「言い訳Maybe」を披露した貴重すぎるイベント。ユニット名は鼠先輩から真似たという、うさぎ先パイ後ハイ。なぜ鼠先輩から?w

2010年5月5日:「行くぜっ!怪盗少女」リリース

ニコ動で話題のヒャダインこと前山田健一による現在のアイドル戦国時代を象徴し、アイドル史に残る神曲。ちなみにC/Wに収録されている「走れ」もファンに人気の名曲

2010年5月30日:「アイドル戦国時代」のゴングを鳴らした衝撃のパフォーマンス

2010年5月30日にNHK「MUSIC JAPAN」にて特集されたアイドル特集に出演。「行くぜっ!怪盗少女」のアグレッシブでトリッキーなパフォーマンスと夏菜子のエビ反りジャンプで観客、視聴者にインパクトを残した。この日をきっかけにアイドル戦国時代のゴングが鳴ったといっても過言ではない。

2010年6月12日:このジャンプがアイドル史を更新する

HMV渋谷店ももクロコーナーにMJで披露された夏菜子のエビ反りジャンプと名キャッチコピー「このジャンプがアイドル史を更新する」のポップが。このコーナーを担当した佐藤店長はその後、ももクロのスタッフに転職

2010年6月26日:2周年記念ライブ「最強はももクロがキメル!梅雨」

2周年ということでいつもと違う衣装でのパフォーマンスがあったり、「ピリオドの向こう側」や「この手離さないで〜!」などの名言がでたり、最強アイドル宣言も飛び出した。尚この時のMCは過去最高だったと思う。

2010年8月7日:TOKYO IDOL FESTIVAL 2010

アイドルフェスとして史上初の試みとなった『TOKYO IDOL FESTIVAL 2010 @Shinagawa』に参加、彼女達の全力パフォーマンスで観客の心をがっちり掴む

2010年8月13日:メンバーに秘密で撮影されていた謎の映画『シロメ』

メンバーには内緒で行われたフェイクドキュメンタリー。連続するホラー演出に素の感情がダダ漏れしたのが功を奏している。エンディングロールでは1口2万円のサポート費を払ったファンの名前がメンバー達よりデカイ文字で流れた。ホラーテイストにも関わらず主題曲が「ココ☆ナツ」というポップな曲を選曲した理由は不明。

2010年8月23日:キングレコードへ移籍

キングレコードへの“嫁入り”をイメージしたウエディングドレス姿で登場した。

2010年8月30〜31日:アイドルユニットサマーフェスティバル2010に出演

アイドルユニットが一堂に集まったイベント。トップバッターで他のアイドルを潰すかのような全力パフォーマンスで観客を心をがっちり掴む。他流試合に強い一面を覗かせ、この頃からBUBKAなどサブカル層にも届き始める。

2010年9月14日:真夜中のハーリー&レイス

kwkmマネージャーがプロレスラジオに出演。この時にはメンバーが様々なプロレスネタを交えたナレーションをさせられたり、自らをビガロやキングコングバンディーなど怪奇派レスラーを数々輩出したモンスターファクトリーのラリーシャープに例えたり、今となってはかなり貴重な収録となった。ただこのラジオを聞いて、ももクロにハマったっていう人は自分だけかも。。
今でも定期的にこの回を聞くくらい自分にとっては、ももクロ史のなかで重要な出来事だった。
ちなみに演出の佐々木敦規さんも以前出演したことも。

2010年9月19日~11月23日:ももいろクローバーセカンドデビューツアー秋の陣〜天下を獲りに行くぜっっ!!〜

ららぽーと柏の葉から代々木公園まで全37回行い、最終日の代々木公園では約3000人のファンがつめかけた。

2010年10月6日:公式応援団として映画「瞬 またたき」を応援

ラクーア「瞬またたき」イベントに登場しミニライブを披露

2010年10月9日〜2011年1月22日:日本テレビ『アイドルちん』出演

地上波初のレビュラー出演。バラエティ対応できる一面を覗かせる。特に杏果のリアクションがフューチャーされる。

2010年10月17日:髪飾り事件

秋葉原の石丸電機の会場に夏菜子の髪飾りを忘れたため、名古屋まで届けて欲しいとUST上で東京女子流に頼み、それを快諾、東京から名古屋まで向かうまでの一部始終をUST上で中継。ライブで一緒に東京女子流の「おんなじキモチ」を歌うというストーリーを提示

2010年11月3日:K-1ファイターのアリスターオーフレイム登場

イベントにゲストで登場しメンバーを持ち上げるパフォーマンスを披露。そして有コロで開催されるK-1 WORLD GP 2010 FINALの来場を依頼。

2010年11月7日:「ヲタJAM vol.1」 に出演

アニメ・ゲーム・アイドル・コミック・ライトノベルなどを集めた秋葉原総合ヲタフェスにヘッドライナーとして出演。

2010年11月10日:「ピンキージョーンズ」リリース

COALTAR OF THE DEEPERS、特撮のNARASAKIが担当し、バク転を入れたダンス、インド音楽のテイストを取り込んだミクスチャー的な楽曲はオリコン8位にランクイン。歌詞にある”天下を取りにいくぜ”にかけて発売イベントで鎧を着用。

2010年11月25日:DVD「小中高一貫ももえび学園〜ももいろクローバーの部 其の壱」リリース

スカパー! Pigoo HD、エンタ!371で放送された「小中高一貫ももえび学園」が待望のDVD化

2010年11月26日:初の冠番組「ももクロchan」(テレ朝動画)スタート

ももクロのメンバーが真のアイドルを目指し様々なバラエティ企画にチャレンジ。さらにライブへ向けた笑いあり涙ありのドキュメントも。

2010年12月11日:「K-1 WORLD GP 2010 FINAL」ハーフタイムショー出演

有明コロシアムで開催された「K-1 WORLD GP 2010 FINAL」ハーフタイムショー出演。完全アウェイのなか、観戦していた関根勤がK-1女性ファイターの予備軍だと勘違いする程の全力パフォーマンスを披露。ちなみに2009年はAKB48がハーフタイムショーを務めた。

2010年12月12日:今年のラストは全員集合!〜DD大歓迎 でた、三大分身の術の巻き〜

立川市フロム中武屋上にて、みにちあ☆ベアーズ、私立恵比寿中学と1日3回公演を行い、当日早朝7時のチケット販売には開始2時間前から行列が発生した。

2010年12月24日:初の単独ホールライブ【ももいろクリスマス】

1曲目からメンバーが号泣状態で始まったライブ。アイドルファン、昔のプロレスファンやサブカル好きな人たちのももクロ熱がだんだん一般層にまでじわじわと人気が浸透してきた

2011年

2011年1月10日~3月21日:ももクロ新春スペクタクルツアー ミライボウルがやってきた。

ミライボウルの発売に先駆けてスタートしたツアー。あかりん最後のツアーでもあり思い出深いモノノフも多いと思う。このツアーまで神寸劇があったのにZになった後、見られなくなったのは個人的には残念。

2011年1月13日:早見あかり脱退表明

ももクロのクールビューティー早見あかりが突然の脱退表明。ラップパートやMCを担当し、ももクロの屋台骨を支えていただけに非常に残念だった。

2011年2月25日:ロックバンドにも仕掛けた伝説のAX

神聖かまってちゃんとの対バン。7曲連続のハイスパートパフォーマンスを披露し他流試合には強いももクロの真骨頂が出たライブ。

2011年2月28日:日本テレビ『しゃべくり007』出演

有安の長い話の間にするメンバーの変顔がフューチャーされ話題に。

2011年3月9日:「ミライボウル」リリース

ミュージカルチックなサビ前の作曲はメンバーが行う。転調で入るサビのメロディーが秀逸。カップリングの「Chai Maxx」「全力少女」はライブでも盛り上がる名曲。

2011年3月18日:DVD「アイドルちん」

アイドルたちが毎回過酷な課題に挑み成長していく姿を捉えた、視聴者参加型応援バラエティ番組のBOX。有吉弘行扮する“あしながおじさん”が、理想のアイドルを育てるべくさまざまな課題を用意し、その挑戦を見守っていく。杏果推しには必須のアイテム

2011年3月19日:映画「市民ポリス」

あかりんがももいろクローバーとしての最後の出演となった映画「市民ポリス」が公開。

2011年3月23日:DVD「ももいろクリスマス in 日本青年館〜脱皮:DAPPI〜」リリース

ももいろクリスマス in 日本青年館~脱皮:DAPPI~ のライブ映像を商品化

2011年3月27日:140(イシマル) LIVE FINAL!6

震災後、初のライブ。秋葉原ishimaru SOFT本店にて行われた閉店イベント「石丸最後のステージ!~今までありがとうございました~140(イシマル) LIVE FINAL!」に出演。「東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様に、私たちが何ができるかわからないけど、今できることを精一杯やりたいと思います。まずは皆さんに元気を届けます!」という夏菜子の宣言に、客席からは大きな拍手と歓声が届けられた。

2011年4月8日:DVD「小中高一貫ももえび学園〜ももいろクローバーの部 其の弐」リリース

スカパー! Pigoo HD、エンタ!371で放送された「小中高一貫ももえび学園」が待望のDVD化

2011年4月10日:早見あかりFinalライブ、ももいろクローバーZに改名

一部でのマスクを被ったままでのピンキージョーンズやソロ曲、ユニット等圧巻のパフォーマンスを披露。2部では全員大号泣のライブに。悲しみの余韻を浸らせることなくメンバーにも知らせず突然のももいろクローバーZへの改名。物語を完結させる事なく新たなアングルを提示しファンが呆然とするも、これからどうなっていくのかという心理を煽いだ。

2011年4月11日〜17日:トークイベント試練の7番勝負

前日の中野サンプラザ大会で突然の改名、MC担当の早見あかり脱退による悲しみを味わう暇なく、バラエティ・お金・アメリカ・プロレスなどをテーマにしたトークイベントを敢行。ももクロ最年少の中3の佐々木彩夏がMCを担当する事に。最終戦第7戦のvsロックではザンジバルナイト2011に参戦。アウェイの中、ロックファンに対して小川直也の名言をなぞらえた「ロックファンの皆さん、目を覚ましてください!」と夏菜子がアジる一幕もあり見事全勝で乗り切る。

2011年4月12日:クイックジャパンで、ももクロ大特集号が発売

サブカル層に対して決定打になった特集号。この頃から芸能人がももクロ好きを番組で話すなど一般層にもじわじわ浸透してきた。

2011年5月12日:ダウンタウンDXに出演

ダウンタウンDXに、かなこ・あーりん・ももかが出演。「ほんとはもっと人数多いんでしたっけ?」と聞かれ、「ろ・・・5人組です」と答え松本人志にツッこまれる

2011年5月14日:ももいろクローバーZ LIVE at 仙台 強いニッポン、未来へススメ!

一人でも多くの東北地方の方々にライブをライブをお届けしたい」
Zepp Sendaiにてフリーライブ開催
「Z伝説~終わりなき革命~」初披露やソロ曲披露、そして最後にハイタッチで観客を見送るなど被災地の方に彼女達ができることを全力でやりきり、後に語り草になるかもしれない程のライブに。

2011年5月15日:コーラ一気飲みを披露

タワレコ新宿店屋上で行われた『小中高一貫ももえび学園~ももいろクローバーの部 其の弐』の発売記念イベントでれにちゃんがコーラ缶一気飲みを披露

2011年5月20日〜7月3日:ももクロ ファンタスティックツアー2011 Zでいくって決めたんだZ!!

ももいろクローバーZに改名後、初のツアー。初日のZepp Nagoyaは平日のLIVE開催にもかかわらず、2公演とも会場は満席状態。いつもの全力パフォーマンスでファンを盛り上げた。このももクロ旋風はしばらく続き、さらに加速する。

2011年5月25日:テレビ東京「ゴッドタン」に出演

ももクロの魅力を引き出せる南キャン山ちゃんがいたとは言え、れにの変顔、しおりんのA猪木発言、杏果のおはぎ発言など抜群のバラエティ対応力を発揮。

2011年6月8日:「あかりんへ贈る歌」受注限定発売

伝説の中野2部でサプライズ披露された「あかりんへ贈る歌」が受注限定CDとして発売。現在ではプレミア価格に。

2011年6月11日:無料イベント「佐々木のひとり祭り」開催

あーりんの生誕祭を兼ねたイベント。れにちゃんが歌うスマイレージの「夢見る15歳」を、かなことしおりんがバックダンサーで踊るという貴重な場面も。

2011年6月18日:無料イベント「高城選抜総選挙」開催

「ももクロのことを嫌いになっても、私のことは嫌いにならないでください」という名言が飛び出した生誕祭も兼ねたイベント。アドリブ力を試す企画で、れにちゃんが様々な場面で「大好きー!」という、れにちゃんらしいトリッキーな世界観のイベントに。

2011年6月25日:無料イベント「ソニック・ザ・しおりん」開催

イベントはあーりんのMCと他の4人の演技による謎の寸劇からスタート。
寸劇はセガの歴代ゲーム機「SG-1000」などの歴史を織り交ぜたシュールな内容で、明らかにメンバーの世代は知らないはずのマニアックな用語がずらり。そしてこの日の主役、玉井詩織はセガの大人気ゲームキャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のコスプレで登場し、ファンの度肝を抜いた。

2011年7月3日:伝説のZEPP東京6時間ライブ

ももいろクローバーZ初の1日3回公演。全64曲6時間ライブにファンを盛り上げ、特に3部は疲労困憊の中でいつもパフォーマンスを披露しアイドル史上伝説のライブにファンも大熱狂。

2011年7月6日:「Z伝説~終わりなき革命~」「D’の純情」リリース

「Z伝説 〜終わりなき革命〜」はメンバーのキャラを歌詞に盛り込むという行くぜっ!怪盗少女から続く路線に戦隊ヒーロー、アニソンのテイストをトリッキーに取り入れた秀逸な曲。PVは曲の世界観である戦隊ヒーロー仕立てで表現し歴史に残る作品に。「D’の純情」は影のヒーローをイメージしたクールなナンバー。PVは忍者に扮した、クールかつユーモアあふれる仕上がり。

2011年7月11日:スターダスト川上の全裸の大将 in 新宿ロフトプラスワン

ももいろクローバーZマネージャー川上さんのトークイベントが開催。仕込んできた大きなおにぎりをガッつきながら半生を振り返り、第1部では早見あかり、高城れにがサプライズ出演。第2部では演出の佐々木敦規、HMV佐藤、前山田健一などによる、ももクロ愛に満ちた爆笑裏話など参加したファンにとってレアなイベントになった。

2011年7月27日:1stアルバム「BATTLE & ROMANCE」リリース

ももいろクローバーZの記念すべき1stアルバム。これまでにシングルとしてリリースした「行くぜっ!怪盗少女」、「ピンキージョーンズ」、「ミライボウル」「Z伝説~終わりなき革命~」、「D’の純情」、「コノウタ」ほか全12曲収録。
発売記念イベントを行い街頭ライブでは新曲の「Z伝説〜終わりなき革命〜」など4曲を披露。その後は宣伝カーで都内を回り、「清き1枚を!」と呼びかけた­。アルタ前のゲリラライブでは、しおりんが長州力の名言をなぞった「ここがアイドル界のド真ん中」発言が飛び出した

2011年7月31日:伝説のアカペラ「オレンジノート」

東京タワー正面イベント会場にてフリーライブ「見上げれば東京タワー そうだ!アキレス腱を伸ばそう。」を開催でのオレンジノートの時にPAが故障しアカペラで披露しファンと熱唱し対応力が抜群なところを見せつける。

2011年8月7日、12日:選ばれしモノノフの集い(ボイン会)

1stアルバム「バトルアンドロマンス」購入者応募抽選イベント、ボイン会が7日横浜、12日大阪で開催された。開催まで、どんなイベントになるか謎だらけであったが、紅白出場の血判状としてメンバー全員のボイン=拇印をその場で押した色紙がプレゼントされた、ももクロらしいイベント。

2011年8月20日:よみうりランドにて野外フェスを開催

単独野外でのライブを開催。約6000人の熱狂的ファンが詰めかけた。アルバム曲を中心にハイテンションの曲を熱唱した伝説のライブに。

2011年8月24日:DVD「4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事〜眩しさの中に君がいた〜」リリース

伝説の4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事 ~眩しさの中に君がいた~ のライブ映像を商品化

2011年9月9日:文化庁メディア芸術祭 ド​ルトムント展

ドイツ・ドルトムントで行われた文化庁メディア芸術祭に出演。アウェイながらもいつもの全力パフォーマンスを披露。ドイツ語での自己紹介にもチャレンジ。

2011年9月21日:DVD「ももクロChan DVD 決戦は金曜ごご6時」リリース

テレ朝動画で配信中のドキュメンタリーバラエティ。アイドルユニット・ももいろクローバーのライブやバラエティ企画に密着する。『ももいろクリスマス~脱皮:DAPPI~』『4.10中野サンプラザ大会~』のライブDVD2巻が収納可能なBOX仕様。

2011年9月23日:笑っていいともテレフォンショッキングに出演

リリー・フランキーの紹介で出演。ベアダーでの登場で観覧客がドン引きするくらいのインパクトがあったが初見の人が多かったためか少し課題の残る出演にはなった。ただその日の杏果のブログの記事タイトルが「現実」になっていてグッときたファンも多かったと思う

2011年9月26日:フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」に出演

HEY!HEY!HEY!元気が湧いてくる!アイドル の祭典スペシャルでHEY!HEY!HEY!初出演。

2011年10月1日:「モト,ももクロ祭り!~好きなものは好き~」

元ももクロメンバーの早見あかり、伊倉愛美、高井つき奈の3人によるトークイベントが開催。思い出話に花が咲いた。

2011年10月9日:波乱の3本勝負「独占!ももクノ60分 vol.1」

1公演60分ぴったりの3本勝負。少しでも予定をオーバーすれば強制終了という厳しいルールで第2部では「ココ☆ナツ」でラストのサビを迎える前にシャットダウンされた。メンバー同士のじゃれ合うようなMCも、ファンから「トーク巻いて!」とペンライトをぐるぐる回す。ドタバタとした進行がスリルを生む、ユニークなステージとなった

2011年10月12日:氣志團との対バンでのSPコラボライブ

氣志團の結成15周年およびメジャーデビュー10周年を記念した対バンライブシリーズ「極東ロックンロール・ハイスクール」の第18弾公演「~ももクロちゃんに逢えちゃうよぉ~ウレPギャ~ス!!~ 氣志團 vs ももいろクローバーZ」が、昨日10月11日に東京・SHIBUYA-AXにて行われた。

2011年10月16日:LOUD PARK 11にサプライズ出演

埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されたメタル・フェスティバル「LOUD PARK 11」で、メタルバンドのアニメタルUSAとサプライズ共演、ももクロはメタルメーク&衣装で登場し、楽曲「マジンガー・メドレー」を披露。若さはじける歌唱&ダンスで盛り上げた。

2011年10月23日:全日本プロレス両国国技館大会に来場

当日はももクロのお知り合い、いま会える悪役グレートクローバーZが来場。リング上でグレート・ムタの十八番である毒霧を噴射。その後、ももいろクローバーZの「Chai Maxx」を披露。試合をリングサイドで観戦し、途中、興奮したグレート・レニがオズ&クエルボ組のセコンドを務めるMAZADAをビンタで攻撃すると、MAZADAはレニの首に腕を絡ませて対抗。動けなくなったレニがMAZADAに噛みつくと、残るグレクロの4人も一斉にMAZADAを襲撃し、ド派手な場外乱闘へと発展した。

2011年10月30日:ももクロ女祭り 2011

はっぴ風の衣装にねじり鉢巻きを模したヘッドアクセサリーをつけて登場。大太鼓を叩くパフォーマンスでスタート、ライブの合間には「スピンズ」「ビームス」「ギャラクシー」の人気ファッションブランドとタイアップしたガールズコレクションも行われ、メンバーがモデルとして出演。
ライブでは「走れ」のラップ時に高音が出しにくかった杏果のパートを一瞬の判断で見事にフォローし歌ったあーりんとしおりんという場面もあるなど、ももクロ史上最長の約3時間50分のパフォーマンスを披露した。

2011年11月6日:ももクロ男祭り 2011

お祭り風コスチュームで登場。玉井が「おい、お前ら!気合入ってっか~!今日は、お前らの『男っぷり』をとことん見せてみろぉ~!」と呼びかければ、佐々木は「いやぁ、すごい熱気ですね。『ももクロ秋の2大祭り』ということで、先週は『女祭り』をやらせていただいたんですが、今日は『男祭り』ということで、独特の雰囲気でムンムンしてるぅ」とニッコリ。
熱い声援が飛び交う中、5人は23日発売のニューシングル「労働讃歌」など全25曲を熱唱したほか、「男のお悩み相談室」では、ファンから寄せられた男性ならではの悩みにメンバーが答えるコーナーも。

2011年11月11日:レギュラー番組「ももクロ式見学ガイド もも見(けん)!!」スタート

「ももいろクローバーZのメンバーの知識を向上させる!」をテーマにももクロの5人が社会科見学を行う、隔週30分放送のバラエティ番組。

2011年11月12日〜12月17日:魂のシュプレヒコールツアー

「労働讃歌」の発売を記念して開催されるライブハウスツアー。初日はれにが体調不良のため急遽欠場。4人のみで1日2公演のパフォーマンスを行った。れにのパートはメンバー4人全員で歌い、ファンも彼女たちのがんばりを後押しすべく大合唱とコールで応戦した。

2011年11月14日:突然全国各地でティッシュ配り&町工場でパフォーマンス

「労働讃歌」プロモーションで朝突如実施したポケットティッシュ配布。
実施場所→新橋:夏菜子、名古屋:れに、大阪:あーりん、札幌:しおりん、福岡:杏果。
その後、大田区の工場を訪れ工場で働く従業員の前で新曲を披露

2011年11月22日:東京女子流との対バン

ももクロがエイベックスに直接乗り込み東京女子流に11/22横浜ブリッツを譲ってくれと直談判した。
腕相撲勝負などの茶番を行った結果、11/22はももクロ×東京女子流シングルリリース記念合同イベント5番勝負ということでお互い5曲を持ち寄りステージ上で勝負することになった。
5曲を交互に披露し、観客投票の結果1勝1敗で仲良く痛み分け。最後は「おんなじキモチ」を東京女子流と披露した。

2011年11月23日:「労働讃歌」リリース

タイトル通りコンセプトは「労働するももいろクローバーZ」。作曲・編曲はイギリスのバンド「THE GO! TEAM」のリーダーであるイアン・パートン、作詞は大槻ケンヂが担当。強烈なインパクトを持つナンバー。初のオリコンデイリーチャート1位を獲得。

2011年12月1日〜12月31日:初のドラマ「ももドラ」テレ朝動画で無料配信

ももクロの5人が演じる女子高生が通う「桃葉学園」を舞台にした青春学園ドラマ。5人は本名のまま登場するが、あくまで女優としてストーリーの役柄を演じている。1話ずつ各メンバーにスポットが当たる全5話構成

2011年12月21日:DVD「サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは」リリース

サマーダイブ2011 極楽門からこんにちはのライブ映像を商品化

2011年12月25日:ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会

初披露の新曲「白い風」、2012年3月7日に発売する「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」など全28曲を披露。高城の手品や百田の“エビ反りジャンプ”など盛りだくさんの内容で、観客に最高のクリスマスプレゼントを届けた。

2012年

2012年1月7日:「独占!ももクノ60分 vol.2」

前回急遽開催され大好評だったライブイベントが開催。

2012年 1月 16日:地上波初冠枠TBS「ももクロ団」スタート

テレビ番組表にも載らず、TBSで関東のみ毎週・月~水曜日に放送され、しかも他番組「カイモノラボ」の途中に、突然 始まるという2分枠。

2012年1月25日:DVD「『ももクロChan』Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負」リリース

テレ朝動画にて配信の番組『ももクロChan』から「試練の七番勝負」がパッケージ化!2011年4月11日~16日にかけて行われた連続イベントで、異業種で活躍するさまざまなゲストを日替わりで招き、トークバトルを展開する。vol.1からvol.3までをセットにした7枚組DVD-BOX。

2012年1月30日~2月5日:ももクロ試練の七番勝負 Episode2

去年開催され大好評だったライブ・トークイベントが開催決定。テリー伊藤、矢追純一、バナナマンらと対戦。在日ファンクとの対戦では4月の横浜アリーナで披露される杏果のソロ曲を提供されることが決定。

2012年2月4日~2月10日:も も ド ラ  m o m o + d r a

「ももクロChan」番組企画として挑戦した初のドラマが1週間期間限定上映された

2012年2月11日:わんこそば全日本大会に一般参加

ももクロの胃袋を預かる、しおりんが岩手県で行われたわんこそば全国大会に一般参加。結果は下から二番目だったが、直前まで会場で出展されている地元グルメを堪能した上で5分で62杯は十分スゴすぎる。

2012年 2月 12日:ももいろクローバーZ きずなライブ2012~がんばっぺ いわき~

東日本大震災の影響で一部の施設が休業していたが、2月8日にグランドオープンし、全館営業再開したばかり。「ココ☆ナツ」のプロモーションビデオを同館で撮影しており、応援と恩返し、そして同震災復興への祈りも込めてライブを行った。

2012年2月25日~3月11日:モーレツ☆大航海ツアー2012

カルト的な人気を誇るロックバンドのライブのようなファンの熱量がMAXに達しているツアーになっている。3月7日の赤坂ブリッツではUSTで生中継された。また、3月15日に誕生日を迎える杏果を記念した限定グッズが発売。

2012年2月27日:第4回CDショップ大賞2012大賞受賞

1stアルバム「バトル アンド ロマンス」が第4回CDショップ大賞2012の大賞を受賞

2012年3月3日・17日:「さんまのまんま」でお笑い怪獣と初共演

お笑い怪獣、明石家さんまと初対面。いつもの自由なキャラを引き出しつつ、あかりんの脱退理由を明るく踏み込む、お笑い怪獣の凄さを垣間見えた。

2012年3月6日:めざましテレビで特集

アイドル戦国時代で異彩を放ち、今最も勢いがあるグループとして紹介。ファンの声やライブの模様などを伝え、ここ最近の番組の中で最も丁寧に紹介された。

2012年3月7日:DVD「ももクロ秋の2大祭り「女祭り・男祭り2011」」リリース

ももクロ 秋の二大祭り 「男祭り+女祭り2011」のライブ映像を商品化

2012年3月7日:猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」リリース

1月7日よりMBSほかにて放送開始となる新作アニメ「モーレツ宇宙海賊」のOP/ED主題歌のWタイアップ!
OP主題歌『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』の作詞・作曲・編曲は前山田健一が担当。衣装はエヴァンゲリオンで有名なアニメーター・貞本義行が手がけた。
またマーティ・フリードマンがギタリストとしてレコーディングに参加。
ED主題歌『LOST CHILD』は作詞:岩里祐穂、作曲・編曲はNARASAKIが担当。

2012年3月10日・17日:ゴッドタン「照れカワももクロ学園」

「照れカワももクロ学園」と題して2週にわたってオンエア。「ワニとシャンプー」をパフォーマンスするももクロを照れカワ芸人たちが前回同様全力で応援する。

2012年3月16日:「桃屋のきざみしょうが きざみにんにく」CMキャラクター

ライブ前に会見を開き、桃屋「きざみしょうが」「きざみにんにく」のCM出演が決定したことを報告。鼻めがね姿で同社のアニメキャラクター­「のり平」になりきって登場し、「私たち、桃屋アイドルの『桃屋クローバーZ』!」と自己PR。ももクロZバージョンで書かれたのり平のイラストも披露され、CM曲は新曲のカップリング「DNA狂詩曲」が使用される。

2012年3月24日: 「HARAJUKU KAWAii!! 2012 spring」

ライブ前にファッションモデルとしてもステージに登場。古着ショップ「スピンズ」の洋服を身にまとった5人は、それぞれのイメージカラーのウィッグを着用しており、いつもとは一風違うスタイルの彼女たちが登場

2012年3月24日~31日:百田夏菜子が映画出演!

沖縄国際映画祭に出展される東京『SPOTLIGHT』にAKB48柏木由紀、高城亜樹、倉持明日香とともに出演。

2012年4月6日:NHKでMC初挑戦

NHK初レギュラーでMCに挑戦。

2012年4月7日:夏菜子、『メレンゲの気持ち』初MC

日本テレビ系バラエティー番組「メレンゲの気持ち」(毎週土曜日午後0時~1時30分)の芦田愛菜ちゃんに代わり新MCとして夏菜子が抜擢される。4月14日放送分から登場。

2012年4月8日:初の冠ラジオレギュラー

ニッポン放送「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」がスタート。
番組では、「ももいろクローバーZ」の「素」を披露し、他では聴けないメンバーの新しい一面

2012年4月11日:DVD/Blu-ray「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」リリース

「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」のライブ映像を商品化

2012年4月21日~22日:ももクロ春の一大事in横浜アリーナ2days

2日間で全く異なる内容のライブが繰り広げられた、今回の2DAYSライブ。初日の「ももクロ☆オールスターズ 2012」は、指原莉乃、松崎しげるなどゲストあり、各メンバーのソロあり、スペシャルユニットありのにぎやかなステージとなった。2日目は、これぞももクロという、がっつりライブを披露し、大観衆を納得させる圧巻のパフォーマンス。また新曲【PUSH】を初披露

2012年4月26日:高城れにのKING OF ROCK!!!放送開始

InterFMでレビュラー番組「高城れにのKING OF ROCK!!!」が放送開始。意外にもラジオ向きなれにちゃんの新しい一面も。

2012年4月28日~5月10日:ももクロ大冒険

新感覚RPG体験型展示イベントを六本木ヒルズにて開催

2012年5月5日:ももクロの子供祭りだョ!全員集合

加藤茶、飯塚悟志(東京03)、松雪オラキオ(弾丸ジャッキー)、ピカチュウ、メロエッタ、テレビ埼玉のキャラクター・テレ玉くん、ジャンボマックスが登場するなどコントありライブあり、ももクロらしいパフォーマンスを披露。

2012年5月26日:HARI BELIA NEGARA 2012に参加

マレーシアで行われるイベント、National Youth Day Celebration(HARI BELIA NEGARA 2012)にて、ライブパフォーマンス。初のアジア進出

2012年5月31日:「vs嵐」に初出演

嵐と初共演。賛否両論もあったが嵐がももクロの土俵に上がって彼女たちの良さを引出し、ももクロもそれに応え番組を成立させた。

2012年6月7日:仙台サプライズライブで小中学生に全力エール

ももいろクローバー爽として仙台の折立中学校を訪問。折立中学校、折立小学校の全校生徒を前にサプライズライブを行った。

2012年6月9日:クローバーポイント終了感謝祭

「ミライボウル」リリースツアーまでモバイルサイトで発行していた「クローバーポイント」を10ポイント以上持つファンのみが参加できるイベントを開催。

2012年6月9日:独占!ももクノ60分 vol.3

第1部では見事60分に収めることに成功したが、第2部では「走れ」の最後1コーラスを残し時間切れ。しかしアカペラでファンと熱唱しに成功したことにして今回の「ももクノ60分」は大盛況のうちに幕を閉じた。

2012年6月17日~7月22日:「ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive 2012 Tour」

夏菜子念願の静岡初進出など全国ホールツアーを開催。初日のNHKホール大会はスカパーで3D生中継されることが決定。またスカパーももクロ祭りとなる24時間放送も決定。

2012年6月19日:「ペプシ ブラック」CMキャラクター

ペプシコーラの新商品「ペプシ ブラック」のテレビCMキャラクターに起用された。今まで見たことのない“ブラック”な衣装と妖艶なスモーキーメイクでダンスを踊りながら“大人のコーラ”をコンセプトにしたペプシ ブラックを強烈に印象付けた

2012年6月22日:第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜に参戦

横アリでの参戦依頼を受け、賛否両論が渦巻くAKB指原プロデュースゆび祭りに参戦。

2012年6月27日:「Z女戦争」リリース

MV収録付きの初回限定盤A,B、ロッテ”爽”CMタイアップ曲【PUSH】含む3曲入りの通常版①・②の全4形態でのリリース予定

2012年7月2日:長崎クローバー大使に就任

長崎市が任命する「長崎クローバー大使」に就任し今後は、NBC長崎放送が主催するイベント『クローバーEXPO』の特設ウェブサイトをはじめとする、様々な情報媒体やPRイベント等を通じて、
長崎とクローバーの縁や認知度・イメージアップに貢献出来るように活動していく予定

2012年7月11日:DVD「ももクロChan -Momoiro Clover Z Channel- DVD 飛び出す 5色のジュブナイル」リリース

テレ朝動画にて配信のバラエティ番組『ももクロChan』のDVD化第2弾!「真っ赤なトマトを食べてみようの巻」「黄色いカレーは飲みものですの巻」「桃のでんぶはママの味の巻」「緑のキュウリは苦手ですの巻」「紫はぶどうじゃないでしょナスの巻」を収録。

2012年7月13日:「しまむら」のイメージキャラクターに決定

ももいろクローバーZがファッションセンター「しまむら」のイメージキャラクターに決定。しまむら公式サイトでLリゾートstyle、ポップstyle、ガーリーstyleなどしまむらコーデを披露

2012年7月15日:しおりんの本当の身長が判明

公式サイトが一新されたのに、玉井さんの身長が変わっていません。本当の身長を教えてくださいと聞かれ、しおりんが身長を測り160cmと判明

2012年7月17日:男子5人組「ごこクロ」解散ライブに乱入

ももいろクローバー爽として日大豊山高校を訪問し、シークレットライブを行った。またももクロのコピーユニット「ごこくじクローバーZ」の解散ライブに駆けつけ、ステージ上で共演を果たした。

2012年7月18日・19日:SUMMER SONIC初出場

サマソニ18日大阪フラワー19日東京レインボー両日トリを務める

2012年7月28日:GIRLS’ FACTORY12に出演

毎夏恒例のお台場ガールズライブイベントでももクロがトリで登場。9曲を披露。観客からアンコールが起こると、再び登場し「行くぜっ!怪盗少女」など全3曲を届け幕を下ろした。miwaの本編最後にはこの日限りで結成された「miwaクロ」をお披露目。「ワニとシャンプー」やmiwa「春になったら」にオリジナルの振り付けで楽曲を披露し会場を大いに盛り上げた

2012年8月5日:西武ドームで圧巻パフォーマンス

ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive2012最終戦である西武ドーム大会が開催。37000人のフルハウスの観客の前で、4月の横アリ2日目の360度円形ステージと同様に誤魔化し効かない形でパフォーマンス。最初からフルスロットルで圧巻のパフォーマンス。

2012年8月5日:公式ファンクラブ「ANGEL EYES」始動

ファン待望の公式ファンクラブが始動した。チケット先行予約、オリジナル動画、スタッフ日記、フォトレポートなど様々なコンテンツの配信

2012年8月14日:坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス2012出演

「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス2012」
第33夜 お台場うたの盆まつり 「ももいろフォーク村(Z)」に出演。それぞれソロで昭和歌謡の名曲をカバーしたが音程がズレたりするなど課題が残る場面も。出演後のブログであーりんが謝る投稿が記載された。

2012年8月16日:ピカチュウ・ザ・ライブ2012に出演

ポケモン映画15周年記念イベント「ピカチュウ・ザ・ライブ2012」に出演。出演者、子供たちとともに、「みてみて☆こっちっち」をパフォーマンス。多くの親子連れが一緒に歌って踊って楽しめるイベント

2012年8月23日:モノノフが選んだ曲は?

InterFM「YOUNG BLOOD」に出演。ヤンブラ的ももクロTOP10リクエストを発表。1位:全力少女、2位:走れ、3位:オレンジノート、4位:Z伝説、5位:ピンキージョーンズ、6位:怪盗少女、7位:未来へススメ、8位:Z女戦争、9位:ミライボウル、10位:Dの純情という結果に。全力少女、Dの純情がランクインした事に驚いたメンバー

2012年9月5日:『ニッポン笑顔百景』リリース

TBS系列で放送となったテレビアニメ「じょしらく」のエンディング曲を担当する”桃黒亭一門”。今回、その亭号(文人・芸人などが使用する号)を授けたのは落語家・林家木久扇だということが明らかになり、メンバーそれぞれが桃黒亭でこ八(でこはち)、桃黒亭腹ぺこりの助(はらぺこりのすけ)、・桃黒亭ぷに丸(ぷにまる)、桃黒亭ちび太(ちびた)、桃黒亭なめんなと襲名された。林家木久扇とのコラボは”桃黒亭一門”の襲名だけに留まらず、今作のカップリングとして収録されている「ニッポン笑顔百景」の別ver.にVoとして参加し、小噺を披露。

2012年9月5日:DVD/Blu-ray「ももクロ春の一大事2012〜ももクロ☆オールスターズ〜+〜見渡せば大パノラマ地獄〜」リリース

ももクロ春の一大事2012~横浜アリーナ まさかの2DAYSのライブ映像を商品化

2012年9月16〜17日:氣志團万博2012に出演

氣志團万博2012 房総ロックンロール・オリンピックに出演「労働讃歌」からスタート。中盤では学ランの上着を着用した5人が氣志團の「One Night Carnival」をカバーし、完璧な振り付けと可憐な歌声でオーディエンスを魅了した。この日の最後の曲として披露されたのは「氣志團万博2012」公式テーマソングでもある「SUPER BOY FRIEND」。ここではカラフルなリーゼント姿のももいろクローバーZがサポートダンサーとして加わり、氣志團とともにダンス。観客もステージ上と一体となって踊り続け、大盛り上がりのうちに初日が終了した。

2012年9月26日:「行くぜっ!怪盗少女 〜Special Edition〜」リリース

ミュージックビデオを収録したDVD付きの再発盤「行くぜっ!怪盗少女 〜Special Edition〜」として、同じくUNIVERSAL Jから再発売

2012年10月5日:女祭り

メンバーの妄想が次々に飛び出すナレーションが流れたり、「overture」が、通常とは異なるオルゴールの旋律で会場に響きわたるなど貴重なライブに。

2012年10月20日:ファービーCM出演

タカラトミーの次世代型電子ペットぬいぐるみ「ファービー」CMとして、ももいろクローバーZを起用したTV-CM「ももクロファービー」篇を10月12日(金)から全国でオンエア。タイアップソングとして制作された『Wee-Tee-Wee-Tee(ウイティーウイティー)』は11月21日発売予定のシングルのカップリング曲として収録

2012年11月5日:男祭り

「ももクロの感電野郎、高城れに!」「なにかとセクシーでやんちゃなももクロの一番星、佐々木彩夏だ!」「破壊なくして創造なし!ももクロの若大将、玉井詩織だ!」「根性根性ド根性の小さな巨人、有安杏果だ!」「八重歯は正義の吸血鬼、百田夏菜子だ! 気合入ってっかー!」と荒々しく自己紹介。極真空手によるハーフタイムショーで「征遠鎮」の演舞、バット折り、瓦寸勁割り、氷柱割りといった秘技が次々と繰り出され、観客は「オオオオ!」と大歓声を上げた。また2回目のハーフタイムショーには角田信朗も登場し、「よっしゃあ漢唄」を熱唱するなど、無骨なステージと気合の入ったパフォーマンスで荒ぶる男性ファンを魅了した。

2012年11月7日:DVD「『ももクロChan』Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負 episode2」リリース

ももいろクローバーZが行った1月30日から7日間連続で行ったトークバトルイベント第2章の模様をDVD化。SHELLYとの「ももクロVS.お茶の間」、吉田照美との「VS.ラジオ」、テリー伊藤との「VS.テレビ」など、新たなる強敵をトークで迎え撃つ。

2012年11月11日:独占!ももクノ60分 vol.4

朝からの大雨が公園前に奇跡的に雨が止み、スタート。「ラフスタイル」や、しおりん、ももか、れにの3人で歌う「だって あーりんなんだもーん☆」といった貴重なシーンも。

2012年11月17日:ももいろ夜ばなし第一夜『白秋』

どんなイベントになるのか謎であった、ももいろ夜ばなし第一夜『白秋』ダンスを封印し、アコースティック編成の生バンド「夜ばなし隊」の演奏の中、歌うという新たな試みのライブイベントとなった。8月に行われた「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス」で課題が残ったカバーのリベンジにもなり、2部では、今年のももクリでも新曲2曲が作られることが発表され、また「LOST CHILD」「Z女戦争」をアコースティック演奏で披露。

2012年11月20日:校内放送ジャック企画

2013年4月に近隣の中学校との統合が決まっている吉田中学校をサプライズ訪問。生徒と一緒に「ミライボウル」を踊ったり、「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を歌唱するなど、ライブさながらの一体感を作り出した。校長先生からの御礼の言葉にメンバーが涙する場面も。

「3年2組の○○ちゃん」と呼び壇上に促し、リーダーが一言。「何年生ですか?」

2012年11月21日:「サラバ、愛しき悲しみたちよ」リリース

作曲・編曲を布袋がプロデュースしたコラボ作品。
布袋は「ももクロの最大の魅力であるライブで、会場全体が一つになれることを心がけました」と語り、「曲は『天使と悪魔が表裏一体となって追いかけっこをする』ようなイメージです」と制作エピソードを明らかにした。同曲は、布袋の奏でるロックの音色がミステリアスな世界観を演出している。

2012年11月23日:PIA 40th Anniversary 『MUSIC COMPLEX 2012』

「ぴあ」の40周年の節目を記念して開催されたアニバーサリーイベントにトップバッターを務め、「Z女戦争」、「サラバ、愛しき悲しみたちよ」など新曲を含む全9曲を披露。がっつり爪痕とこの後私たちは初のミュージックステーションに行ってきます!というコメントを残し、Mステに向かった。

2012年11月23日:念願のMステ初出演

念願であったMステ初出演し、新曲「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を披露。トークコーナーでは、メンバーそれぞれがそつなく話したり、れにちゃんがタモさんの近い距離で座るなど、緊張すると言いながらも、きちんと自分たちの色を出せていた。そしてタモリのZポーズも飛び出す。

2012年11月26日:「オールナイトニッポン」初出演

26日深夜1時からの「ももいろクローバーZのオールナイトニッポン」で、メンバー全員がパーソナリティーを務める。

2012年12月2日:ミドルネームが決定

自分にミドルネームを付けるとしたら?のコーナーで【佐々木アキラ彩夏】【百田エルカルゴ夏菜子】【玉井ヘルペス詩織】【有安ケバブ杏果】【高城ミドリムシ高城】と発表される。

2012年12月5日:謎の集団のアルバム『鉄色クローンX』

ももクロの名曲たちをメタルバージョンでアレンジしたカバーアルバム、らしい。現在分かっている情報は、全楽曲にわたってマーティ・フリードマンがアレンジ、サウンドプロデュースを担当しているということのみだが、同時に、フルCGで制作されたミュージックビデオが一部公開された(ディレクターは奇才・菅原そうた)。

2012年12月15日:オールナイトニッポン45周年感謝祭 ALL LIVE NIPPON

「走れ!」を皮切りに「サラバ、愛しき悲しみたちよ」、「サンタさん」など全5曲を熱唱。ゴールデンボンバーの「女々しくて」では曲の途中にももクロが乱入する場面も見られ、会場は大盛り上がり!なんと、ステージ上でメンバー全員が熱湯風呂にも挑戦し、この日限定の最強コラボ「ゴールデンクローバーZ」が実現。紅白歌合戦を前に念願の共演を果たした。

2012年12月24日:DVD/Blu-ray「ももクロ夏のバカ騒ぎ SUMMER DIVE 2012 西武ドーム大会」リリース

「ももクロ夏のバカ騒ぎ SUMMER DIVE 2012 西武ドーム大会」のライブ映像を商品化

2012年12月24~25日:ももいろクリスマス2012

夏菜子は涙をこらえながら「私たちは全然変わってないのに、会場がどんどん大きくなったり、すごいたくさんの人が私たちのことを応援してくれていたり。こうしてここに立たせてもらっているのもすごく不思議で……。たくさんの声援をいただけることが私たちの支えになっているし、たくさんの勇気をいただいています」とコメント。「今目の前にある『紅白歌合戦』という大きな壁も、やっと叶えられた大きな夢。いつも目の前にある壁は、いつも私たちの大きな夢でもあるんです」とこれまでの歴史を噛み締めながら話す彼女の姿に、場内では拍手喝采が巻き起こった。

2012年12月25日:真夜中のハーリー&レイス

kwkmマネージャーのベルト獲り失敗から二余年。
悲願のタイトル奪取に向け、ついに、れにちゃんがラジオ日本初上陸!ももクリの興奮冷め止まないうちに参戦。

2012年12月31日:第63回紅白歌合戦出場

結成当初から目標であった紅白歌合戦出場が決定。吉報はお得意のドッキリ形式で報告されメンバー号泣。そしてkwkmマネージャーが涙する場面も。本番では6人バージョンの怪盗少女を披露し、ももクロを支えてきた人全てに涙を誘った。